スマホの防水機能もどこまで大丈夫?


スマホの防水機能も今ではかなり良くなってきていますよね。
そんな事もあり、防水機能の付いたスマホを選ぶ人も増えてきているようです。
スマホの中には、ハンドソープで洗えるようなものありますからきちんと選べば防水機能を上手く活用できるかもしれません。
防水機能といってもかなりレベルもあったりします。
防水機能といってもスマホによっては、全然違いが出て来ます。
スマホもあまり防水機能が優れていないものはすぐに水没なんて事もあるようなので安心はできません。
防水からと言ってあまり安心をしないようにしてくださいね。
防水なのに水没してしまったなんて事故も結構あったりするようですよ。
なので注意をしてスマホも使用をしてみてくださいね。
防水機能もやっぱりあるのとないのでは、ある方がよかったりしますよね。
スマホを選ぶ時にどのぐらいの防水機能があるのかという事もきちんと調べて購入をしてみてください。
スマホの防水のレベルを教えてくれると思います!
防水機能もやっぱりできるだけ信じて水没しても安心なんて思わないぐらいの方がいいのかもしれません。
確実にと思うのは、ハンドソープで洗えるような「 DIGNO® rafre」のようなスマホがおすすめかもしれませんね。au 最新機種



スマホが水没した時にどうしたらいいのか?


スマホが水没した時というのはどうしたらいいのかと戸惑いますよね。
もうスマホはダメなのではとショックを受けてしまったりします。
しかし、水没してしまったスマホを助けれる可能性があります。
スマホが水没した時は、やっておきたいのはまずは電源を切ることです。
電源が入っていない状態の場合は絶対に電源を入れないようにしてください。
電源を入れてしまえばそれでショートしてしまい、スマホが故障してしまう事があるので注意をしてください。
そして、タオルで水分を優しく取るようにしてください。
できるだけ付いている水分を取ってあげるようにしましょう。
ついつい水分を早く取ろうとして、振ったりしがちなのですがこれもやらないように注意をしてくださいね。
後、ドライヤーを使いたくなるのですが、これもやらないようにしてください。
ドライヤーを使用してしまうとスマホに熱を与えてしまいます。
そうなればスマホが故障してしまう恐れがあるので注意が必要です。
こういった事を守ればスマホが復活する可能性もあるのでやってみてください。
スマホは大切なものです。
今ではスマホがなければ生活ができないなんて方も少なくないのでもしもの時もスマホを守ってあげましょう。



スマホが水没した時の対処方法がありるんです


スマホが水没した時はついつい焦ってどうしたらいいのか分からないものです。
しかし、対処方法を知っておけば冷静に対処をすることができ、スマホも復活させることができます。
スマホの水没事故はどこで起きるか分からないものですから焦らないことですね!
水没してしまった時、まずはすぐに水から取り出すましょう。
ジュースなんかの場合は、タオルなどで優しく拭き取ってください。
そして、スマホが電源が入っているような場合は、電源を切るようにしましょう。
また、電源が入っていないような状態の場合、電源を絶対に入れてはいけません。
ついつい確認をしたいのか分かりますが、これをしてしまうと故障をしてしまうので我慢しましょう。
また、SDカードやSIMカードがある場合は取り出しましょう。
もしも、水がついていたら、優しく水分を取ってあげてください。
その後は、スマホを時間かけて乾燥させてあげましょう。
無理に乾燥させるのは絶対にしないようにしてくださいね。
ここで、スマホが復活をするのかどうかは、運みたいな所もありますが、対処を正しくしておけば助かる可能性もあるのでこれらを覚えておくといいと思います。
知識があれば、絶対に違いがありますから、水没した時の事をしっかりと対処方法を覚えておいてくださいね。詳しくはこちら



スマホの水没した時を防ぎたい!


スマホが水没した時はきちんと対処をしてあげなくてはいけません。
対処をする事で、スマホを守ってあげる事ができるのでそういった対処方法を覚えておいてください。
水没したからスマホがダメになるとは限らないので注意をしてみてくださいね。
スマホも水没してしまえばもうダメだと諦めてしまいがちではありますよね。
スマホを守っていくためにも、きちんとした対処をしてあげる事でスマホが復活する可能性があります。
水没した時は電源も入らないと思うのですが、きちんと乾く事でもう1度スマホが使用できる可能性があります。
スマホの水没した時というのは色々な場所があります。
多いのはお風呂やトイレなどではないでしょうか。
なので、身近に危険な場所というのはあるので、そういった所にスマホを持っていくのも止めておけば事故を防ぐことができます。
トイレなんかに落ちてしまえばもう使用ができない所でもあったりしますから注意をしてください。
お風呂についついスマホを持っていってしまう方もいるかもしれませんが、しっかりと防水ぐッズを愛用して事故を防いでみてください。
そうすれば、スマホが水没するような事故も防いでいけます!



スマホノバックアップが大切なのですが、、、


スマホのバックアップもしっかりと取っておかなくてはいけません。
バックアップも取り方がさまざまなのですが、データが消えた時に困らないようにデータをバックアップしておきましょう。
Androidの場合は、Googleアカウントを利用するといいですよ。
Googleアカウントには、データをバックアップできる所があります。
そこでバックアップしておけば、もしもスマホが故障してもすぐにデータを戻ることができるようになります。
スマホのデータもいつ消えてしまうか分かりませんからきちんとやっておいてください。
スマホのバックアップも、全部ができる訳ではないようです。
スマホのバックアップ取れないものと言えば、アプリのデータなんかもバックアップできません。
なので、必要なアプリや使用しているアプリがあれば、IDやパスワードをしっかりと記載しておいてください。
そうしないと、ログインができないような事もあります。
特にラインなんかは、ログインができると、後は引き継ぎができるので、きちんと覚えておくようにしてみてくださいね!
スマホのバックアップの他にも自分で覚えておかなくてはいけないものがあるので気をつけましょう。



スマホには水没した時の対処方法がある!


スマホが水没した時というのはどのように対処をしたらいいのか焦ってしまいがちです。
しかし、しっかりと対処をすればスマホを助けることができるかもしれませんよ。
スマホもやっぱり水没した時にどのように対処をするかだと思います。
それでスマホが助かるかどうかが左右されるようになります。
スマホが水没してしまった時はとりあえず水分を取ってあげなくてはいけません。
なので、優しくタオルなんかで水分を吸い取るように拭き取るといいですよ。
あまり、力まかせに水分を取ってしまうと故障の原因になってしまいます。
水分を取るために、振ったりする人もいると思うのですが注意をしてみてください。
また水没した後はスマホの電源は入れてはいけません。
ついついスマホが水没してしまえば、確認のために電源を入れてしまいがちです。
しかし、この電源を入れてしまう事でスマホが故障してしまう原因となるので注意をしてみてくださいね。
スマホも故障してしまえばやっぱりショックが大きいものですよね。
しっかりとスマホを守っていけるようにこういった知識を入れておくのもいいのかもしれませんよ。
水没したからと言って故障という事ではないのでできるだけの対処をしてスマホを守ってみてください。http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/smartphone-design/



スマホの水没した時を防ぎたい!


スマホが水没した時はきちんと対処をしてあげなくてはいけません。
対処をする事で、スマホを守ってあげる事ができるのでそういった対処方法を覚えておいてください。
水没したからスマホがダメになるとは限らないので注意をしてみてくださいね。
スマホも水没してしまえばもうダメだと諦めてしまいがちではありますよね。
スマホを守っていくためにも、きちんとした対処をしてあげる事でスマホが復活する可能性があります。
水没した時は電源も入らないと思うのですが、きちんと乾く事でもう1度スマホが使用できる可能性があります。
スマホの水没した時というのは色々な場所があります。
多いのはお風呂やトイレなどではないでしょうか。
なので、身近に危険な場所というのはあるので、そういった所にスマホを持っていくのも止めておけば事故を防ぐことができます。
トイレなんかに落ちてしまえばもう使用ができない所でもあったりしますから注意をしてください。
お風呂についついスマホを持っていってしまう方もいるかもしれませんが、しっかりと防水ぐッズを愛用して事故を防いでみてください。
そうすれば、スマホが水没するような事故も防いでいけます!



スマホノバックアップが大切なのですが、、、


スマホのバックアップもしっかりと取っておかなくてはいけません。
バックアップも取り方がさまざまなのですが、データが消えた時に困らないようにデータをバックアップしておきましょう。
Androidの場合は、Googleアカウントを利用するといいですよ。
Googleアカウントには、データをバックアップできる所があります。
そこでバックアップしておけば、もしもスマホが故障してもすぐにデータを戻ることができるようになります。
スマホのデータもいつ消えてしまうか分かりませんからきちんとやっておいてください。
スマホのバックアップも、全部ができる訳ではないようです。
スマホのバックアップ取れないものと言えば、アプリのデータなんかもバックアップできません。
なので、必要なアプリや使用しているアプリがあれば、IDやパスワードをしっかりと記載しておいてください。
そうしないと、ログインができないような事もあります。
特にラインなんかは、ログインができると、後は引き継ぎができるので、きちんと覚えておくようにしてみてくださいね!
スマホのバックアップの他にも自分で覚えておかなくてはいけないものがあるので気をつけましょう。



スマホの音楽取り入れは簡単なもの


スマホに音楽を取り入れるのは難しいようなイメージがあります。
しかし、Androidスマホに音楽を入れるのは結構簡単だったりしますよ。
音楽を入れる方法は色々とありますから、やってみると簡単だったりします。
スマホに音楽を入れる時に、必要なのがパソコンだと思います。
パソコンに音楽を入れてからは、SDカードに入れれば簡単にスマホで音楽を聴くことができるようになります。
今は、ダウンロードすれば簡単にスマホに音楽を入れることができるようにはなっています。
しかし、中にはやっぱり自分が持っているCDを入れたいなんて方もいますよね。
レンタルをして入れたい方もいると思います。
また、USBケーブルを使ってパソコンからスマホへ音楽を取り入れることだってできます。
パソコンが必要にはなっているのですが、簡単に音楽は入れる事ができるので初心者の方でもやってみてくださいね。
スマホに音楽を入れておけば、好きな音楽をいつでも楽しむ事ができますから便利ですよ!
昔聴いていたアルバムなんかを引っ張りだして、スマホで聴いてみるのも結構よかったりします。
暇な時などはスマホで音楽を楽しむことができるとまた違いますね。



ワイヤレスイヤフォン、スピーカー、ディスプレイをまとめたBluetooth対応デバイス「Pinn」


DISCOVERは、7月24日に動画Eコマース「DISCOVER」でBluetooth対応デバイス「Pinn」をクラウドファンディングとして発売しました。本製品は複数のデバイスを使わず、ワイヤレスイヤフォン、スピーカー、ディスプレイといった機能を利用できます。クリップ型でどこにでも装着でき、iOS/AndroidスマートフォンやタブレットといったBluetooth対応デバイスで動作します。LED画面では通話着信の相手を簡単に確認可能で、テキストメッセージの受信も読み取れます。デバイス内の音楽をワイヤレスで楽しめるほか、Facetime、Skype、WhatsAppなどのWebベースのアプリに対応しています。イヤフォンマイク/クリップスピーカーで通話でき、リモートマイクとして使用すればSiriやGoogle Nowなどの音声コマンドを利用可能となっています。無料のPinnアプリには紛失防止機能も備えられていて、充電はMicro USBケーブル、イヤフォンはクリップにドッキングして行えます。イヤフォン部のサイズは約23(幅)×13(高さ)×28(奥行き)mm、クリップ本体は約22(幅)×72(高さ)×16(奥行き)mmです。